九州大学社会連携推進室

  • ホームホーム
  • サイトマップサイトマップ
文字サイズ
小小
中中
大大

地域等との連携

ホーム > 地域等との連携 > その他の部局独自の取り組み

その他の部局独自の取り組み

社会連携活動の情報提供

事業代表者
(本学責任者)

所 属
人間環境学研究院
職 名
教授
氏 名
田上 哲
ふりがな
たのうえ さとる
研究者情報URL/E-mail
http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K003115/index.html
tanoue.satoru.755@m.kyushu-u.ac.jp
連携事業の種類
連携事業名
学校と地域が一体となった「糸島力」開発事業
連携事業実施期間
2015-04 ~ 2018-03
連携先機関等名
糸島市教育委員会
学内の連携部局名
なし
実施事業の概要
平成22年11月に調印された九州大学教育学部と糸島市教育委員会の連携協力の覚え書きに基づいて、平成23年度から平成26年度にかけて、糸島市の拠点(モデル)校区を主たるフィールドとして、大学と学校・地域の新しい連携の枠組みの開発を行ってきた。本事業はその成果を踏まえ、また糸島市の全公立小中学校が平成27年度から3年間をかけてコミュニティスクールになっていくことを視野に入れて、大学と糸島の資源を活用した、糸島らしさを有するまたそのことによって他コミュティのモデルとなりうる学校と地域が一体となって推進する「糸島力(糸島版の「生きる力」、21世紀型学力)」開発の構想計画・実施・評価を行い、それを通して学校・地域の教育力の向上と地域と連携した大学の教育研究を推進するものである。
実施事業で得られた成果
今年度は、学校と地域が一体となって推進する「糸島力(糸島版「生きる力」)」についての協議ならびに開発事業に向けた構想と計画の立案するために、糸島市全小・中学校から1名づつ募り、研究会を立ち上げ、「生きる力」やこれからの学力開発の先進校の調査研究を行い、報告会と協議を行った。

「糸島力(糸島版「生きる力」)」開発事業の試行(児童生徒や地域家庭を対象とした講習、教員研修等)
今後の活動予定
平成27年度に、研究会を立ち上げ調査研究を行い、策定した「糸島力」開発の構想を踏まえて、平成28年度から「糸島力」検討会を正式にたちあげ、各学校での実践研究に取り組む。また、その取組に関するフォーラムや講演会等を実施する。
参考ファイル
一覧へ
ページのトップへページのトップへ